スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多商人塾

『博多商人塾』というセミナーに参加しています。

これは、福岡市と関係5団体による「博多商人塾実行委員会」が
開催する講座で、毎週1回、全9回の勉強会です。

先週はその第1回に参加してきました。

講師は、辛子明太子の老舗「ふくや」の代表取締役社長、川原正孝氏。

色々と、興味深いお話を聞くことができました。


...続きを読む

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

存続するということ

今日は久々に一日ゆっくりできたので、午後からは天神の街を

ブラブラしてきました。


若者の多い、大名地区なんかを歩いていつも思うのは、路面店や

テナントの入れ替わりが激しいということ。


前に一度行って良かったお店にもう一度行こうとすると、

...続きを読む

theme : 日記
genre : 日記

独り言

「家業があるから安泰だね」

「次期社長かあ、いいなあ」

と、人は言う。

でも本当にそうだろうか。


どんな職業にも本当は安泰なんてない。

現状に満足せず、チャレンジし続けた者だけが

人生を良い方向に変えていける。


「大学出てまで、植木屋なんかしてるの」

と言う人もいる。


この仕事に対する認識の低さに怒りや苛立ちもある。

しかし、私には夢がある。

お庭で走り回って遊ぶ子供の笑顔、

友人とティータイムを過ごすお母さんの笑顔、

バーベキューの肉を焼くお父さんの笑顔、

私のデザインした「住まい」で、生まれるたくさんの笑顔。

その笑顔を日本中、世界中に増やしていきたい。

世界で活躍できる人間になりたい。

言うなれば、世界で戦う植木屋だ。


夢物語だと笑う人もいるかもしれない。

でも、夢は言葉として吐き出した瞬間に具体性を伴う目標となる。

その目標へ到達するための道程は長く険しいかもしれない。

しかし、その道は坂ではなく階段だと思う。

急すぎる坂は登れないが、目標への道筋がどんなに高く急でも、

階段なら一歩ずつ登っていくことができる。


人間は「宿命」は変えられないが、「運命」は変えることができる

と、誰かが言っていた。

「宿命」とは、両親や生まれた環境など、自分の力ではどうしようもできないこと。

神のみぞ知る領域。

「運命」とは、自分の考え方や習慣を変えることで能動的に変えていけるもの。

努力によってより良くしていける。

この言葉を信じ、今日よりも明日、明日よりも明後日の自分が成長していけるよう

一歩ずつしっかりと歩んでいきたい。


雨の止まない日に、一人想う。



――――――――――――――――――
ブログランキングに登録しています!!
下のバナーを1日1回クリックして頂くと、このブログのランキングが
上がると同時に私のテンションも上がります。

いつも応援ありがとうございます!!
今日もよろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓
banner_21.gif


楓スタイルのホームページ、お問い合わせはコチラから!
↓↓↓↓↓
楓スタイルのエクステリア施工例はコチラ

theme : 日記
genre : 日記

充実

本日は朝から、

図面の仕上げ
   ↓
大濠公園にてホームページ用写真撮影
   ↓
午後は、博多で外構用CADの講習
   ↓
直方に戻って左官さんと次の現場の打ち合わせ
   ↓
また図面作成

…と、なかなか充実(!?)したスケジュールをこなしました。


以前書いた自社ブランドの記事の続きになりますが、
自社ブランドを立ち上げるに当たって、webは重要なツールの一つと位置付けています。

webを使って目指すのは、まだ見ぬお客様に私の考えや仕事に対する情熱を知っていただくこと。
まだ、知名度のない小さな会社ですが、福岡の田舎で情熱を持って庭造りに取り組んでいる
人間がいることを、まずは知っていただきたいと思っています。

そして、お客様の庭に対する悩みや夢をお聞きしたい。
私は、時にはガーデンデザイナー、そして時にはガーデンカウンセラーとして、
空間と向き合い、お客様の笑顔溢れるライフスタイルをつくるお手伝いをします。

そのようにして、お客様と一緒に理想の庭空間を創っていきたい。
という願いをwebというツールに託しています。

ホームページで伝えられることには限界があるかもしれませんが、
一人でも多くの方の庭に対する意識を変えていきたい。

webはまだ見ぬお客様と私とを繋ぐ架け橋になってくれると期待しています。

theme : ビジネスブログ
genre : ビジネス

外構と造園

「外構」 「造園」 「エクステリア」 「庭師」
私達の仕事は、時に様々な呼ばれ方をします。
では、そこに一体どんな違いがあるのでしょうか。


外構とは、居住、生活する建物の外にある構造物全体を指す言葉で、
そこには、門・塀・車庫・アプローチなどと共に植栽も含まれるそうです。
別名をエクステリア(Exterior)と呼ぶのですが、エクステリアの場合は
建築を取り巻く構造物という意味より、建物を取り巻く空間、あるいは環境と位置づけされ、
そこにはインテリアのように装飾性、機能性、娯楽性が大きく含まれる。とあります。

ということは、外構の視点で見ると、植栽もその他の構造物と同じように、
外の空間を構成する要素の一つ、と捉えていると言えるでしょう。

一方、造園はどうでしょうか?

造園という言葉には、小さな坪庭から大規模な公園までを表す幅がありますが、
今回は住宅における造園という意味で捉えたいと思います。
そうすると、個人住宅における庭園・庭・外構の創出となります。

つまり、造園の中には外構を造ることも含まれているのです。
更に「庭」という空間においては、植栽をとても重視します。
日本人はその歴史の中で、庭に自然を取り込み、自然と共にあろうとする文化を
築いてきたからです。

また、「庭師」とは、庭の空間設計から施工・管理までを行う人のことです。

このような呼び方はどれも当たっていると言えます。
ただ最近は、自社のことを外構店と言ったり、造園と呼んだり、
エクステリアショップと看板を出していたりして、よく分らないというお客様の声を耳にします。

結論から言うと、どこも仕事として行うことは同じです。
家の外の空間を造っています。

ただし、デザイン力や施工力にはかなりバラつきがあると思います。
また、中には造るだけで管理はしない会社もありますし、
逆に管理しかしていないような会社もあります。(公共工事中心の会社は除きます)

一般的に「外構」「エクステリア」と名乗っている会社は、
元々ブロックや金物を中心に扱っていたところが多く、
植栽についての知識がそこまで豊かではないような感じがします。
「造園」と名のつく会社は、植栽に関する知識や管理・剪定などの技術を
持っているところが多いと思います。

私の家は、祖父の代から50年続いてきた「造園」です。

ですから個人的には、最近の家に多いコンクリートや構造物だけの殺風景な外構は、
正直「う~ん…」という感じです。モダンやスタイリッシュという言葉にごまかされていて、
自然と一体となってきた日本の家の文化を思うと、すごく切なくなります。

コテコテの和風庭園だけがいいというわけではありません。
文化は時代と共に移り変わっていくものです。
その時々の流行りもあります。

ただ、日本の長い歴史や自然と共生する文化が融合する「庭」「外構」を
デザインするときに、予算や工期などの都合で簡単にまとめて終わらせて
しまっているような家を目にすると、とても悲しい気持ちになるのです。

少なくとも私は、庭や外構のデザインをするときには、どれだけお客様の話を聞き、
机の前で悩んだかが重要だと思いますし、造園に関する知識だけではなく、
建築・土木などの周辺分野はもちろん、デザイン・インテリア・ファッションなどの
文化についても様々な知識を持っている必要があると考えています。
そして、そのための勉強も常に行うべきだと思っています。


「外構」 「エクステリア」 「造園」 「庭師」

出す看板は自由です。
どれがいい悪いではなく、どのような考えや意識を持って
お客様の住まいの外空間を創ろうとしているか。
それが重要なのではないでしょうか。

今後、新築やリフォーム、またはお庭のリフォームを考えられている方は、
デザイナーや担当者がどんな考えで仕事をしているか、といった点に注目して
外構・造園会社を選ばれてみてはいかがでしょうか?

参照:Wikipedia

theme : 日記
genre : ビジネス

プロフィール

藤田一樹

Author:藤田一樹
藤田一樹のプロフィール

■楓スタイル
〒822-0005
福岡県直方市永満寺2298-1
TEL:0949-28-9090
FAX:0949-22-4744
携帯:080-1715-0281
E-mail:info@kaede-style.net

お問い合わせ・ご相談は
お気軽に!
電話、FAX、メール、または
コチラのフォームからどうぞ。
http://www.kaede-style.net/contact/index.html


■■■■■■■■■■■■■■
庭・外構づくりの注意点や考え方が分かる、楓スタイルのホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.kaede-style.net/


■■■■■■■■■■■■■■
最新の施工事例はコチラ!
http://niwaweb.blog16.fc2.com/blog-category-9.html

■■■■■■■■■■■■■■
■twitterでフォローする
↓↓↓↓↓↓↓
twitter-gold.png

■mixi「kaede-style」でマイミク募集中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。