スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直方市F様邸 エクステリア工事

s-画像 056
Before


施工の流れ①
施工の流れ②
施工の流れ③


s-画像 084
オープンエクステリアで駐車スペースも増えました

s-画像 097
石積みタイルの花壇がアクセント

s-画像 096
表札やポストをトータルコーディネート

s-画像 094
奥には空間を引き締める小庭園を


■Concept
「オープンリフォーム」

古くなり汚れてしまった塀、枯れた樹木、雑草が覆う敷地…
その様な問題を解決すべく、エクステリアのリフォームを行いました。

クローズからオープンへ

毎日通る場所だからこそ、美しくありたいもの。

朝、アプローチを通る時、

夜、庭を眺める時、

心を豊かにするオープンエクステリアをご提案致しました。

塀や門扉で敷地を囲わず開放的にすることで、駐車スペースやアプローチの
機能性と共に、奥行感などの見た目も向上させています。


■既存の塀を撤去し、門柱を後ろにセットバックすることで、新たに2台分の
駐車スペースを確保。

また、枯れていた樹木も取り除き、新たに高木と下草類を植栽しました。

更に、悩みの種だった雑草対策のため、敷地内に防草シートを貼り、
その上に砂利を敷き詰めました。

敷地奥には小庭園も完成し、リビングから眺めて楽しむ空間ができました。


■お客様の声

草取りの大変さや庭木の手入れに苦労していました。
近所の方に楓スタイルのことを教えて頂き、すぐに話を聞きました。

契約の決め手となったのは、企画段階のイメージと庭に対する考え方。
そのどちらにも惹かれました。

施工後は、単に手がかからなくなっただけでなく、植え込みの風景や、
そこに咲く花や、色づく草木に心が癒されています。
また、変化を前提とした、時間、季節、空間のコーディネートが素晴らしく、
庭を見て元気をもらっています。



――――――――――――――――――
■応援の「1日1クリック」を頂けると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓
banner_21.gif

■twitterでフォローする
↓↓↓↓↓↓↓
twitter-gold.png

■mixi「kaede-style」でマイミク募集中!

藤田一樹が経営するエクステリアやお庭の専門店「楓スタイル」のサイト(http://www.kaede-style.net)

■お問合わせ先
TEL:0949-28-9090

E-mail:info@kaede-style.net

または
こちらのお問合わせフォーム
まで!!

theme : ものづくり
genre : ビジネス

comment

Secret

プロフィール

藤田一樹

Author:藤田一樹
藤田一樹のプロフィール

■楓スタイル
〒822-0005
福岡県直方市永満寺2298-1
TEL:0949-28-9090
FAX:0949-22-4744
携帯:080-1715-0281
E-mail:info@kaede-style.net

お問い合わせ・ご相談は
お気軽に!
電話、FAX、メール、または
コチラのフォームからどうぞ。
http://www.kaede-style.net/contact/index.html


■■■■■■■■■■■■■■
庭・外構づくりの注意点や考え方が分かる、楓スタイルのホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.kaede-style.net/


■■■■■■■■■■■■■■
最新の施工事例はコチラ!
http://niwaweb.blog16.fc2.com/blog-category-9.html

■■■■■■■■■■■■■■
■twitterでフォローする
↓↓↓↓↓↓↓
twitter-gold.png

■mixi「kaede-style」でマイミク募集中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。