スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と鬼

11月17日のセミナーで参考文献として使用した本をもう一冊紹介します。


参考①:11月17日のセミナー
参考②:セミナーでの参考文献その1 「世界一の庭師の仕事術」

セミナーの感想の中にもありましたが、日本の乱れ切ったまちなみが、
これまでの、また、現在の日本の姿勢を表しているのだと思います。


犬と鬼―知られざる日本の肖像犬と鬼―知られざる日本の肖像
Alex Kerr

講談社 2002-04
売り上げランキング : 8453

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■タイトルの「犬と鬼」は、中国の古典『韓非子』に出てくる故事。

皇帝が、「描きやすいものは何か。また描きにくいものは何か。」
と宮廷画家に問う。

すると画家は、「犬は描きにくく、鬼は描きやすい」
と答えたという。

つまり、おとなしく控えめな存在は、正確に捉えることが難しい。
しかし、派手で大げさな想像物である鬼は、誰にだって描けるものだということ。


それを踏まえて、以下本文から――――

現代の諸問題の基本的な解決は地味なだけに難しい。
ところが派手なモニュメントにお金をつぎ込むことは簡単なのだ。

電線を埋めることより、電柱をブロンズ色で被うことに金を出す。
京都市は、莫大な金を費やして、京都文化をあらゆる角度から否定した
新駅舎を造ったが、その中にちゃんと「カルチャー・ゾーン」なるものを設けた。

このようなことが数えきれないほど行われているのだ。


――――――――――――――――――――――――――――――――――

■長い歴史と多くの文化遺産・自然遺産を有しながら、進むべき道を
誤ってしまった日本の姿が鮮烈に書かれている本ですが、今の日本を生きる
私たちにはとても読む価値の高い本だと思います。

この本を読み、文化的側面から現在の日本の真の姿を知り、これからの自分たちに
できることを考える。

そういう人が増えてくれることを願っています。


――――――――――――――――――
応援のクリックを頂けると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓
banner_21.gif

twitterでフォローする
↓↓↓↓↓↓↓
twitter-gold.png


藤田一樹が経営するエクステリアやお庭の専門店「楓スタイル」のサイト(http://www.kaede-style.net)

お問合わせは
0949-22-4743
または
コチラのお問合わせフォーム
まで!!

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

藤田一樹

Author:藤田一樹
藤田一樹のプロフィール

■楓スタイル
〒822-0005
福岡県直方市永満寺2298-1
TEL:0949-28-9090
FAX:0949-22-4744
携帯:080-1715-0281
E-mail:info@kaede-style.net

お問い合わせ・ご相談は
お気軽に!
電話、FAX、メール、または
コチラのフォームからどうぞ。
http://www.kaede-style.net/contact/index.html


■■■■■■■■■■■■■■
庭・外構づくりの注意点や考え方が分かる、楓スタイルのホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.kaede-style.net/


■■■■■■■■■■■■■■
最新の施工事例はコチラ!
http://niwaweb.blog16.fc2.com/blog-category-9.html

■■■■■■■■■■■■■■
■twitterでフォローする
↓↓↓↓↓↓↓
twitter-gold.png

■mixi「kaede-style」でマイミク募集中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。