スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回デザイン勉強会レポートvol.1

ランドスケープデザイン勉強会in西日本短大。

第2回目のテーマは、「車(自動車)からランドスケープを考えてみよう」でした。


■今回は車について様々な視点から調査・考察した結果を学生たちに発表してもらい、
改めて参加者でランドスケープとの関連性について議論する、というスタイルをとりました。

事前のブレインストーミングで出てきた車に関するキーワードから、調査対象を
次の6つのキーワードに絞りました。

1.車内のデザイン
2.パーツ
3.高級車
4.エコカー
5.車庫のデザイン
6.道

学生の発表内容と、その場で議論・考察したことをレポートします。
考察内容は学生たちの意見とともに、私の考えたことも含まれています。

―――――----------------------------


■車内のデザイン

発表内容

・車内空間の広さは、その用途や車種によって様々である。

トラック<スポーツカー<セダン<ファミリー・ワンボックス・・・

・最近では、車内のインテリアに力を注いだ車が多い。
理由は、ドライブや旅行などのレジャーに車を利用する頻度が増えたためと思われる。
ワンボックスカーなどでは、その際に荷物の運搬や、仮眠スペースとしての利用も
できるように車内空間を設計しているようだ。

・車内のオプションも充実している。(特に日本メーカー)
実用的な車はより使いやすく、高級感のある車はよりラグジュアリーに、乗る人の
ニーズに合わせた車内デザインが徹底されている。


キーワード・考察内容

「空間の使い方・楽しみ方」

・車内空間と聞いたときに真っ先に思い浮かんだのが、「自宅の部屋か!」と言いたく
なるほどファンシーなグッズで埋め尽くされた若者(特に女性)の車の中。

特に最近の10代・20代の若者の中には、車内だけでなく、どんな場所でも自分たちの
部屋化してしまう意識が少なからずあると思います。

部屋化の際にキーとなっているアイテムは携帯電話ではないでしょうか。

ケータイ=コミュニケーションツールさえあれば、そこが電車内だろうが道端だろうが
一瞬にして自分たちの部屋となる、そんな風潮があるような気がします。


・「部屋化」というのは面白いキーワードです。
キャンピングカーやトレーラーハウスなどはその最たるものでしょうが、それは
車=移動手段+家ということ。

これから先、人々は定住せずに部屋化した車で遊牧生活を送る可能性もあります。

マンションや一戸建てといった不動産はあまり価値を持たず、駐車スペースの方が
価値の高い不動産になるかもしれません。

仕事の少ない地方では、実際に車一つで出稼ぎに行っている人もいるのではないでしょうか。

車の「部屋化」が更に進化して、家のような機能性を備えれば、それがスタンダードになる
というのも、あながち完全な妄想とは言えません。


・その場合、ランドスケープや庭に求められるものは何でしょうか。

利便性が高い公共の空間としてのランドスケープ。
環境に優しいエコの視点から必要とされるランドスケープ。
移動中の風景を楽しむものとしてのデザインされたランドスケープ。

そんな視点からランドスケープデザインを考えると、何か新しい発想が出てきそうです。

――――----------------------------

■思ったことをダラダラ書いていると、レポートのボリュームが大きくなってしまい、
非常に読みにくいとは思いますが、車とランドスケープというテーマは非常に面白いし、
新しいテーマについて考えるときはダラダラ考えたいので、簡単にはまとめません!(笑)


ということで、
――レポートvol.2へ続きます


――――――――――――――――――
応援のクリックを頂けると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓
banner_21.gif

twitterでフォローする
↓↓↓↓↓↓↓
twitter-gold.png


藤田一樹が経営するエクステリアやお庭の専門店「楓スタイル」のサイト(http://www.kaede-style.net)

お問合わせは
0949-22-4743
または
コチラのお問合わせフォーム
まで!!

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

藤田一樹

Author:藤田一樹
藤田一樹のプロフィール

■楓スタイル
〒822-0005
福岡県直方市永満寺2298-1
TEL:0949-28-9090
FAX:0949-22-4744
携帯:080-1715-0281
E-mail:info@kaede-style.net

お問い合わせ・ご相談は
お気軽に!
電話、FAX、メール、または
コチラのフォームからどうぞ。
http://www.kaede-style.net/contact/index.html


■■■■■■■■■■■■■■
庭・外構づくりの注意点や考え方が分かる、楓スタイルのホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.kaede-style.net/


■■■■■■■■■■■■■■
最新の施工事例はコチラ!
http://niwaweb.blog16.fc2.com/blog-category-9.html

■■■■■■■■■■■■■■
■twitterでフォローする
↓↓↓↓↓↓↓
twitter-gold.png

■mixi「kaede-style」でマイミク募集中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。