スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回デザイン勉強会レポートvol.2

レポートvol.1の続き


■パーツ

発表内容

・各自動車メーカーは、パーツをリサイクル可能な素材でつくることや、環境問題に
配慮した活動を行っている。

TOYOTA:バイオ緑化事業、植林、生態系保護活動

日産:環境問題に関するイベント、スタジアムの活用、24時間テレビ協賛

ダイハツ:社会福祉活動、文化・スポーツ活性化

それぞれのメーカーで異なる活動を見せていて面白い。

・海外メーカー(BMW)は、車自体の性能を上げることで環境対策をしている(水素自動車など)


・タイヤのリサイクル、リメイク
タイヤはゴムで出来ており、燃やして処分することができない。
また、土に還らない素材であるためゴムの素材を活かしたリサイクルの方法がある。

例:小学校の遊具、オブジェ、ゴム草履(ミャンマー)、鞄、田んぼの畦道・・・


キーワード・考察内容

「リサイクル」

・自動車を構成するパーツについては、各メーカーでもタイヤを含め環境に配慮した
リサイクル又はリユース可能なものをつくっているようです。

ただ、パーツごとの新製品を次々に開発するのではなく、100年変わらずに使える
本当に良いクルマを仕組みから設計し直すことはできないものでしょうか。

結局は、クルマだけでなく、それを取り巻く環境も一緒に変えていく必要があるということ。

建築やランドスケープと共に、クルマの在り方をメーカーも一緒に考える仕組みが必要なの
だと感じます。


・自動車メーカーが緑や環境に関する取り組みを行っていることは、非常に興味深いものです。
メーカーごとに活動に特色があるようなので、もう少し詳しく調べてみる必要がありそうです。


――レポートvol.3に続く


――――――――――――――――――
応援のクリックを頂けると嬉しいです!!
↓↓↓↓↓↓↓
banner_21.gif

twitterでフォローする
↓↓↓↓↓↓↓
twitter-gold.png


藤田一樹が経営するエクステリアやお庭の専門店「楓スタイル」のサイト(http://www.kaede-style.net)

お問合わせは
0949-22-4743
または
コチラのお問合わせフォーム
まで!!

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

藤田一樹

Author:藤田一樹
藤田一樹のプロフィール

■楓スタイル
〒822-0005
福岡県直方市永満寺2298-1
TEL:0949-28-9090
FAX:0949-22-4744
携帯:080-1715-0281
E-mail:info@kaede-style.net

お問い合わせ・ご相談は
お気軽に!
電話、FAX、メール、または
コチラのフォームからどうぞ。
http://www.kaede-style.net/contact/index.html


■■■■■■■■■■■■■■
庭・外構づくりの注意点や考え方が分かる、楓スタイルのホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.kaede-style.net/


■■■■■■■■■■■■■■
最新の施工事例はコチラ!
http://niwaweb.blog16.fc2.com/blog-category-9.html

■■■■■■■■■■■■■■
■twitterでフォローする
↓↓↓↓↓↓↓
twitter-gold.png

■mixi「kaede-style」でマイミク募集中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。